駐車場の条例と使用料

駐車場の条例と使用料について

駐車場使用料に関係する条例

マンションは日当たりや通気性が良く防犯設備も整っているため、子供や女性にも安心な住まいとして多くの家庭で選ばれています。一戸建てに比べ費用の点で購入しやすいのもポイントですが、自家用車を保有している場合は、駐車場の使用料についても、あらかじめ考えておく必要があります。地方自治体により定められている条例では、大規模建築物にはしかるべき駐車施設の設置の義務があります。ですが台数の割合は自治体ごとに異なり、改正などで時期によっても変化します。使用できる駐車場があるかの確認は、スムーズに新生活を始めるのに役立ちます。

駐車場が整ったマンション

自家用車やオートバイを所有しているなら、マイホームの取得を考える際に忘れてはならないのが、駐車場の確保です。一戸建ての注文住宅の場合は、自由に設計できますし、最近のほとんどの建て売り住宅には駐車スペースがあります。問題になるのは、マンションなどの集合住宅の場合です。多くの地方自治体の条例で、大型建築物には駐車場の附置が義務付けられていますが、その割合が地域や建築された年によって違いがあります。そのため駐車スペースの希望者が多いと抽選や順番待ちになることがあります。マイホームをマンションで選ぶ際には、事前の確認が大切です。

↑PAGE TOP

Copyright © 駐車場の条例と使用料について All rights reserved